冬のメンズコーデ!季節感ある素材、アクセントを採り入れた冬コーデ

冬服メンズ通販、メンズスタイルの人気コーデを見てみる

 

 

冬のメンズコーデ!季節感ある素材、アクセントを採り入れた冬コーデ

 

男性にとって(女性にとってもだろうが)冬の装いは難しい。夏であればシャツ1枚で解決してしまうコーディネートが、冬であればアウター、トップスそれぞれのコーディネートを考えてなくてはならない。さらには外の防寒性も考えつつ、室内の暖かさにも気を配らなくてはならない。そして何よりも、冬はイベントの多い季節。オシャレに無頓着でいられない人ならば、これを無視するわけにはいかない。そう考えると、男性の冬の装いは頭を悩ませるものになってしまうが、こんな男性の冬のメンズコーデなら、素敵で自分にも採り入れられるものになるだろう。

 

冬のメンズコーデ【アウターとトップスに統一感を】
コートやジャケットなど、アウターは冬の必需品だ。それでいてそれなりのお値段がするものも多く、おいそれとワードローブを増やせない。いきおい、アウターを着まわしてしまうことがよくある。しかし!ちょっとしたパーティーやお出かけの装いにダウンジャケットでは場違いな印象は否めないし、逆にラグジュアリーなコートの中身がコットンのシャツではコートが歩いているようにしか見えない。要は、アウターとトップスがバランスよく、統一感をもって見えることが大切!

 

冬のメンズコーデ 【冬ならではの素材を上手に使って】
パンツやシャツなど、一年を通して着られるアイテムは少なくない。かといって、同じチノやデニムのパンツを単調に着まわしてしまうのはいただけない。冬なら冬に、見た目にも機能的にもふさわしい素材を上手に使うこと。それは自分にも人にも暖かいものになるに違いない。例えばコーデュロイのパンツ、ネルシャツ、ツィードのジャケットなどを採り入れていけば、冬らしい装いになる。

 

冬のメンズコーデ【季節感、イベントをアクセントに】
冬である。男性の定番色は黒や茶色になりがちである。どうしても閉塞感、鉛色の冬空に服装もつられてしまう。しかし、ここでワンアイテム、赤やオレンジの暖色を入れることでアクセントをつけ、周囲を暖かくさせてくれる。そしてもう一つ冬のメンズコーデアドバイスは、冬のイベントを装いにいかすこと。とはいっても、間違ってもクリスマスに赤と緑に…ではいただけない。最近のイルミネーションのように、青や白を採り入れたり、アクセサリーを入れると一味違ったものになる。

 

151515151