冬のモテ服メンズの正体!ブランドで固めてるのにお財布は空っぽ??

冬服メンズ通販、メンズスタイルの人気コーデを見てみる

 

 

冬のモテ服メンズの正体!ブランドで固めてるのにお財布は空っぽ??

 

冬のモテ服メンズで30代そこそこになると企業によっては重要なポジションの仕事をこなしたり、「士業」と名のつく職業であればそこそこお給料も貰い生活にも少し余裕が出てくる年齢でしょう。プライベートも充実し自分の身の回りにもお金を掛けたくなっても不思議ではありません。昔からお洒落が好きで色んなお洒落を経験された方ならお洒落=お金をかけると言う考えにはきっとならないかもしてません。けれどある時期に突然余裕が出来てお洒落を楽しもうとしてる男性にありがちなのが「上から下までブランドずくし」のファッションです。ブランドを身に着ける事は決して恥ずかしい事でもありません。 頑張った自分に対してのご褒美の意味で少し張り込んで「時計」や「バック」「靴」など小物品を購入される方は多いでしょう。けれど、お金に余裕が出来たぞ!よしブランド品を買うぞ!っという意気込みで購入された方はたいていがお店の人の言いなりだったり、雑誌のトレンド情報を鵜呑みにしてのコーディネートになってしまい結果自分に全然似合ってない「ブランドずくしのコーディネート」が出来上がるのです。

 

そして冬のモテ服メンズコーデでそんなコーディネートをすると「わー凄い!このバック○○のですよね〜」っと褒められる。そうすると良い気持ちで次々ハイブランドを身につけたくなるのです。男性は見栄っ張り。特に褒められたらボルテージが上がり「ついつい買い」をしてしまう事もあるのです。そのブランドがはたして自分に似合っているのか?そこまで冬のモテ服メンズコーデでブランドにする必要はあるのか?ちょっと冷静に考えて見てはどうでしょう。いくら沢山お給料をもらっていてもあっという間にお給料がブランド品に消え気がつけばいつもお財布は空っぽなんて事も。ブランド品に身を包んでいてもお財布が空っぽの男性ってちょっと「ダサい」ですよね。冬のモテ服メンズパンツはファストファッションのものでも時計だけはちょっとしたブランド物だったり、靴だけは少しお金をかけてるというこだわりがある男性が素敵ですよね。

 

151515151