メンズださいコーデ!!花火大会に来た彼の服装が・・残念すぎる

夏服メンズ、メンズスタイルの人気コーデを見てみる

 

 

メンズださいコーデ!!花火大会に来た彼の服装が・・残念すぎる

 

夏服のデートと言えば花火大会ですよね。彼氏ではないのですが、想いを寄せている男友だちと二人きりで花火大会に行った時のことでした。少し遠出をしたので、私自身は浴衣はあきらめたけど、それなりに可愛らしい格好をして、デート服を意識して行きました。男友だちは、もともと、おしゃれではない人ですが、その時の夏の服装が「ありえない」というか、できればこの人の彼女とみられるのはつらいなと思うような服装だったんです。メンズださいコーデのお手本かよって叫びたくなるくらいの思い出です。
理系男子で、普段の服装も夏服ならTシャツやパーカーにデニムにスニーカーといった感じでした。質はいいものなのでしょうけど、なんというか年相応のおしゃれではないような感じです。この花火の日も、おそらく機能性を重視したのでしょう。白い無地のTシャツに、薄いベージュの7分丈ズボン。このズボンはファスナーで5分丈まで短くできるようになっているものでした。Tシャツも下手すれば下着に着るようなものに見えてしまう感じで、汗をかくと肌が透けてしまうので、せめて柄が少しでもあるといいのになと思ってみていました。それはまだしも、白い学校に履いていくような長めのソックスを履いていたんです。どこの、おじさん?というか、こんな人、なかなかいないよなといういで立ちに若干引いてしまいました。メンズださいコーデすぎませんか?

 

機能性というのは、この彼は寒がりなので、冷えるのを嫌う女の子のようなデリケートさん。サンダルや、素足に靴のような発想が無かったんだと思います。ズボンも、暑いときは短くして、夜冷えて来た時には長くしてと使い分けていたので、ファッションより機能を重視したと思われます。顔は、TOKIOの松岡くんのようなかっこいい感じなのに、残念すぎる・・・。メンズださいコーデが普通な・・・こんな彼をおしゃれにする方法って何か無いかなと思った花火大会でした。

 

151515151