2018春服!メンズファッションで恋心が冷めることもある

2018春服の着こなし、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

2018春服!メンズファッションで恋心が冷めることもある

 

2018春服メンズファッションで思い出したのが、大学生の時に好きになった男性との初めてのデート。その時にがっかりしたことがあります。初デートだったので気合いを入れておしゃれしていった私。でも男性が‥ジャージだったのです。スポーツをしている人だったので仕方ないのかもしれませんが‥。まるで今起きてきたような感じでした。これにはがっかりを通り越して絶望のような気持ちになりました。

 

男性のファッションで嫌いになることはないと思っていました。なんだかんだ言ってもただのファッションであって実際の彼はいい人だし‥。だけどやはり無理でした。自分に対してそんなに好きじゃないからそんな恰好でデートできるんだよね?私はそれぐらいの存在だよね?そんな思いが頭から離れなくなり、彼に対しての気持ちが冷めてしまいました。

 

また、ゲレンデで出会った男性と都心で再会した時のお話です。デートとかではなくて友達を交えてみんなで飲みに行きました。スノボーをしている時に会った時はすごくおしゃれな人だなと思いました。お話した時はおしゃれなスノボーウェアを着てかわいい帽子をかぶっていました。そして宿泊している宿も同じだったのですが、そこであった時はもう寝る前の恰好。つまりスウェットのような感じでした。なのでいまいち私服が分からないような感じです。

 

ですが、おしゃれなことは間違いないと思っていました。しかし、春先に街で再開した時にびっくり!春服のメンズコーディネートの着こなしが完全なるロカビリーファッションだったのです。髪型はまるでリーゼントのようにカチカチに固めていました。そして洋服もなんという名前か分からないですが、普通の人っぽくない服でした。似合っていれば良いのですが明らかに街中でも浮いてしまっていました。

 

すごく素敵な彼だったのに気合いが入りすぎていてこちらはひいてしまいました。もし彼があのスノボーファッションのように似合っている恰好をしていたら‥。たぶん好きになっていたでしょう。私はシンプルでカジュアルが好きです。そして似合っていればいう事なし。2018春服メンズファッションって決めすぎは逆に危険ですね。

 

151515151