モテる服装の際にNGな着こなし!オーバーサイズの悲劇。

モテるメンズファッション通販、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

モテる服装の際にNGな着こなし!オーバーサイズの悲劇。

 

待ち合わせ場所で遠目に見た瞬間にガッカリした彼氏の服装です。待ち合わせ場所でたたずむ彼は、冬山にでも登りそうなもこもこのダウンジャケットに細身のコーディロイのパンツでした。身長175センチで体重50キロ台の細い彼氏だったので、ダウンでこんもりした上半身に貧粗な下半身という残念なバランスでした。また黒のダウンに茶のパンツだったので、まるで棒にささったチョコアイスバーのように見えました。

 

その日は映画を見に行く約束をしていたので、暖房に効いた映画館でさらにそのダウンは邪魔になりました。着たまま座席に座ると場所を取るし暑いし脱ぐと置き場に困るしといった具合です。「街デートなのになんでごっついダウンなの?」とつい聞いててしまいました。彼氏が言うには「こないだ買ったばかりで着たかった」とのことです。そのダウン自体はダサくないんだけど、あわせ方とかTPOがイマイチでした。

 

そもそも細い男の人がボリュームのある上着を着るのは止めた方が良いと思います。女の子がオーバーサイズの上着やもこもこのダウンを着て細身のパンツをはいたりミニスカートを合わせたりすると、足の細さが強調されて可愛いらしく守ってあげたい感じになると思います。でも、男の人がその組み合わせをしたらダメなんです。がっしり系の人なら逆三角形のシルエットを狙えそうだけど、細すぎる程細い人はダメ。足が貧粗に見えます。弱そうに見えます。

 

細いの男の人はモテる服装するなら、上着も大きすぎない細身のシルエットを選んで欲しいです。ジャケットにマフラーが似合います。基本的に男の人は着膨れないでパッと見薄着の方が格好いいんです。北風はやせ我慢で吹き飛ばして欲しいくらいです。「お前着込み過ぎじゃない? そんなに寒くねーよ」男性にはそう言われたいです。

 

151515151