モテ服メンズの真相に迫る!ダサ服装と、クールな服装

モテるメンズファッション通販、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

モテ服メンズの真相に迫る!ダサ服装と、クールな服装

 

モテ服メンズを知るうえで「ダサい服装」なんて最近よく言われますが、抑「ダサい」とは「田舎い」からきています。用は垢抜けていない、田舎の雰囲気を纏っていると言う事です。まずはそこを大前提にしなければなりません。次に、「誰からダサいと思われたくないか?」をハッキリする必要があります。世界の女性(大袈裟であれば日本女性)全てにカッコいいと思われる服装が存在しない様に、全ての女性にダサいと思われる服装もないのです。

 

あなたがどの様な女性(今気になっている女性や、会社の同僚、部活の先輩などなど)にかっこいいと思われたいかが最も重要です。それを基準にして「ダサい服装」と「かっこいい服装」が決まります。ここであえて着こなしや流行りのアイテムを取り入れるなどの、短期的な「カッコいい服装」は触れずに、本当にカッコいい服装とはなんぞや?を書きたいと思います。

 

ズバリ言いますと、「その服装のバックボーンが感じられる服装」が最もカッコいい服装であり、ファッションです。もっと違う言い方をすると、説得力を持っている服装です。簡単な例え話をすると、普段からアクティブに身体を動かしていたり運動をしたりしていないのに、テックウェアを身に纏ってしまう事、年収や生活レベルに纏っている服やファッションが追いついていない事。それらが「ダサい」ということです。

 

追いついていない年収の人がどんなにヨーロッパや欧米のハイメゾンのメンズファッションを全身に纏った所で、その纏った服にそぐわない仕草や言動、言葉選び一つ一つのチョイスがマッチしないこと。それが歪みになって、説得力や感銘を与えられずに、「田舎い」になります。そして、何を着てもカッコ良くなる人もいます。そんな人は、服が持っているエネルギやー意義を纏った瞬間に理解し、自分のそのレベルへと持っていける人の事を言います。モテ服も、バカでは出来ないと言う事です。自分自身のライフスタイルに合ったメンズファッションの系統を選び、自分自身の体に合ったサイズを選び全身を統一感持ってコーディネートして着こなすことこそ、モテ服メンズの根本にある大切なポイントだと思いますよ!

 

 

151515151