モテファッションメンズを目指せ!モテる服・モテない服の神髄!

モテるメンズファッション通販、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

モテファッションメンズを目指せ!モテる服・モテない服の神髄!

 

まず、メンズのモテファッションについては、用意する段階から自分で買うのか??という難関がクリアできるかで、大きく変わってきます。ご自分で買われるのか、親や奥様に買ってもらうのが常かで、変わってきます。服選びは、時間も要領もいるので、一仕事です。お好きな方は難なくできるでしょうが、大体そういう方はモテる服を自然と選べているのではないでしょうか?

 

問題はそれ以外のかたです。大体『自分でメンズファッションの着こなしを選べない!』そういう方は、メンズファッションというものにあまり興味がない、自分の見た目や、自分が人にどう見られているか、どんな印象を与えているかについて非常に興味が薄いです。よく言えば、ある意味男らしい?考えともいえます。が、メンズのモテファッションの服選びはその他のこととも共通しますが、自分で経験する経験値でよしあしも決まってきます。いつまでも人にやってもらっていてはできるようになりません。進歩しなければダサイままです。

 

もし、男性が服装で損をしており見た目にも気を配っていないなら、これからでも意識次第では大きく変ってきます。まず、自分に変わってもらいましょう。一番手っ取り早いのは、本屋さんへ行き自分の年代の男性ファッションを見て内容をおぼえることが第一歩です。どんなアイテムでどんな色なのか記憶していきます。我が家も例にもれず、ですが、最初は見慣れないものに、少し眩暈をおぼえますが、そのうち、これをそっくりそのままではなく、テイストとかちょっとだけで良いんだとわかっていきます。やはり清潔感を重要視してシンプルなカジュアルコーデから挑戦してみることがモテファッションの登竜門だと思います。

 

最初から、奇抜な色や服装はだめです。色々な意味でも無理が来ます。ちなみにうちでは、私が選んだもので、考えてその上こうしてほしい、と思ってちゃんと選んで買っても、着てもらえずその上本人にふてくされたりされてしまいます。なので、理想とはほど多い…でもこの辺でもいいか、というところで妥協です。まだまだ男性のいわゆるモテ服とはほど遠いですよ。がこんなのが意外に現実じゃないでしょうか?なにはともあれ・・まずは、コーディネートを参考にしてみるとよいと思います。

 

151515151