モテるメンズファッション!男性の”あるある”は、女子受けしない

モテるメンズファッション通販、メンズスタイルのコーデを見てみる

 

 

モテるメンズファッション!男性の”あるある”は、女子受けしない

 

社会人モテるメンズファッション。たいていの人が普段スーツや、制服で過ごしてしまうから、いざ、私服ってなると、センスを問われてくるわけですね。確かに、女子のあるあるの中に、私服で会ったとたん、ダサくて冷めたとか、無理ってなってしまう話、本当によくある。

 

では、モテる服装とは何か?

 

女子の好みは千差万別だと思うけれど、私が思うに、モテるメンズファッションの一番必要なことは、”ケア”だと思う。自分の体に合った服であることも、服に対するケアピチピチの服や、ダボダボの服は、やっぱりケアが足らない。極端に痩せてしまったり、太ってしまったなら、それなりに新調しなければいけない。それと同じ”ケア”で思うのは、同じ靴ばかり履いて、ボロボロになっていないか。同じ上着ばかり着て、ヨレヨレになっていないか。シャツは色あせていない?ズボンの裾は、ほつれたりしていない?毛玉だらけ、伸び切った首回り、縮んでしまった丈、シミがあるシャツなど、女子は、その辺、あっという間に気づいてしまう。それらが、目に入った瞬間に、カッコよさも、素敵さも、どっか半減してしまう。それでも好きな相手には、少しずつでも自分から改造を試みることもあるけれど、たいていの場合は、それで気持ちは半減かゼロになってしまうから・・・・。男性のあるあるだよね。

 

普段、忙しいのは良く分かる。社会人だもの、スーツや制服のケアでいっぱいいっぱいになるよね。学生時代から着ている、捨てられない服や小物もたくさんあるよね。でも、休みの日や特別の日に出かけたり、気になる子や好きになった子を誘って出かける日くらい、気持ちよく過ごせるように、自分の今にあった服に買い替えません?学生時代からの使い古した服や、ヘビロテしてる靴。色ぬけしているチノパンや、すす汚れたバックなど。社会人になったんですもの。そんなに高級じゃなくていい。ユニクロだらけでもいいから、ぱっと見た瞬間に、”垢抜けない”、”ダサい”と思われないでいいように、自分の体に合った、社会人になって買った服を着ましょう。

 

私は、モテるメンズファッションってハイブランドじゃなくていいから、上から下まで、ヘビロテされていないお洋服で、きちんとお洗濯されて、アイロンやドライクリーニングされたお洋服を着た男性は、それだけで清潔感があるように感じて好きです。それができるようになったら、だんだん自分に似合うオシャレを発見できれば、尚良し!

 

 

151515151